本文へスキップ

入管手続きに困ってる、入管に捕まった、まずは、御相談ください。弁護士 高谷滋樹 Lawyer Takaya Shigeki

入国管理法の解説

入国管理法とは

tetuzuki

現在、改訂中です。しばしお待ちください。



入国管理局とは

soshiki

現在、改訂中です。しばしお待ちください。


訴訟手続きは、早急にする必要があります。

活動報告写真

 入国管理局に対する不服申立て、裁判手続きは、期間制限がありますので、入国管理局から、処分などの通知が届いたら、すぐに動かなければなりません。
 
 期間制限を超えると原則、申立、裁判手続きができなくなります。 もっとも、注意すべきことです!!


入管手続き事件は、基本的には、刑事事件ではありません。

活動報告写真

 入国管理局に捕まることと、警察に逮捕されることは、意味が異なります。警察に逮捕された場合、その後、有罪判決を受けて、罰金刑を受けたり、刑務所に行く可能性があります。
 
 しかし、入国管理局に捕まった場合、強制的に日本国外に追い出されることはあっても、罰金を払ったり、刑務所に行くことはありません(ただし途中で、警察へ移送された場合は異なります。)。
 
 入国管理局を相手とする裁判手続きは、民事事件となります。この点、誤解している方が多くおられます。


入管どっとコム

京都弁護士会 所属
弁護士 高谷 滋樹
Takaya Shigeki

TEL 090-5660-5655
FAX 050-3730-4885
info@nyuukan.com
URL: http://nyuukan.com



 




はてなブックマークに追加
mixiチェック