050-5362-7577
メールでご相談予約
入官ドットコム      

外国人の雇用・労務問題に強い都総合法律事務所

解決事例

外国人の方のための刑事弁護

相談前

日本在住の外国人が、警察に逮捕され、弊所に御依頼。母国の親族も大変に心配されていました。

相談後

まず、重要なことは、適切な通訳人を選任し刑事弁護活動を担当することです。そして、日本の警察からの取調べに関し、どのように対応すべきかを助言。また裁判にどのように対応すべきかを助言。結果、執行猶予となり、無事に母国に帰国できました。

高谷 滋樹弁護士からのコメント

外国人の刑事弁護には適切な通訳人の確保が重要です。外国人の方は、日本の方と考え方、発想の仕方が異なることが多いです。その際は、適切な通訳者と連携し、日本の司法制度を説明することがまず重要です。弊所は、適切な通訳人の確保に努めております。

その他の解決事例

外国人所有の不動産の法務

外国人の方が投資目的で所有する不動産にトラブルが発生で御相談

技能実習生を新規に受け入れたいという企業様からの御相談

技能実習生を新規に受け入れたいが、方法もわからず、全くのゼロからのお問い合わせ。

技能実習生からの残業代請求

帰国前の技能実習生が突如として失踪しブローカーを介して、残業代を請求してきて、受入企業は大混乱で御依頼

外国人所有の民泊用建物のリフォーム工事でのトラブル

外国人の方が民泊を開業するために古民家を購入されてリフォーム工事を実施したが、工事業者とトラブルが発生し弊所に御相談

外国人の雇用問題はお任せください

050-5362-7577
メールでご相談予約
24時間対応(留守番電話受付)