050-5362-7577
メールでご相談予約
入官ドットコム      

外国人の雇用・労務問題に強い都総合法律事務所

よくあるご質問

不動産を購入する際に弁護士に依頼するメリットは何ですか?

ご質問への回答

不動産は、非常に高額な買い物ゆえに、外国では、不動産専門の弁護士に依頼することが一般的になっております。 弊所としては、弁護士 兼 宅地建物取引士(宅建)の弁護士を配置しており、外国人の方が安全に日本の不動産を購入・売却できるようにサポートしてまいります。 民泊の問題、不動産再開発、立退きなども承ります。

その他のよくあるご質問

費用について教えてください。

A

企業・事業者様へのアドバイス業務、労働組合・役所対応などの交渉業務は、月額顧問契約で承ります。費用の具体的な金額は、事業の規模、内容によって個々に提案させていただきます。 ビザの取得、変更業務、刑事弁護、裁判手続などの個別案件は、顧問費用とは別に個別に費用が生じますが、顧問契約を締結している場合には割引させていただきます。

日本に在住する外国人の方の相談・依頼も受付してますか?

A

もちろん承ります。 法律相談(有料)はもちろんのこと、ビザの申請、変更手続代行、裁判手続なども承ります。

顧問契約をするメリットは、何ですか?

A

かかりつけ医師のように事業の内容を継続的に把握して、トラブルを解決し、会社外・役所と代理交渉をし、会社内の健全な事業活動を維持することにあります。

相談・依頼方法を教えてください。

A

サイト記載のお問合せ先に御連絡ください。 弊所は電話に限らず、メール、LINE、Skype、WeChatなどマルチメディアでのお問合せ、法律相談(有料)を承っております。 受付は、年中無休・24時間対応です(留守番電話)。

不動産を購入する際に弁護士に依頼するメリットは何ですか?

A

不動産は、非常に高額な買い物ゆえに、外国では、不動産専門の弁護士に依頼することが一般的になっております。 弊所としては、弁護士 兼 宅地建物取引士(宅建)の弁護士を配置しており、外国人の方が安全に日本の不動産を購入・売却できるようにサポートしてまいります。 民泊の問題、不動産再開発、立退きなども承ります。

外国人の雇用問題はお任せください

050-5362-7577
メールでご相談予約
24時間対応(留守番電話受付)